読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅんのもの申す!!

もの申す

 

こんにちは!!肩こりが酷いにゅんですw

年寄りみたいなこといいようなぁ…最近w

 

今日はタイトル通りもの申したいと思います!!

ここから先に書くのはあくまで僕の個人の意見です。

反論など多々あるかもしれませんがいらっときたらその場で

お帰り願います(__)

 

 

何にもの申すかと言うと…。

 

『大人の危ない』

 

です。

何かというと…。

 

大人「何やってんの!危ないでしょ!!」

 

とよく怒る大人がたくさんいると思います。

その危ないが最近増えすぎていると思うんです。

 

 

 

僕が中学生の時に小学校から続けていたプルタブ集めが中止になりました。

理由は危ないからです。

ある小学生の子がプルタブをのけているときに手を切ったそうです。

その事をその子の親がわざわざ学校に言ってきたそうです。

 

親「学校がそんな事をしているからうちの子が怪我をしたじゃありませんか!!危ないと思わなかったんですか!!子どもより環境なんですか!!」

 

どれだけ自分の子が可愛かったんでしょうか。

そりゃあ産んだ子どもは可愛いでしょう。

もちろん怪我してまで集めろと僕も言いません。

ですが親が横に付いてやるだけで怪我はしなかったのではないいでしょうか?

勝手にやらして怪我をしたのであれば親の責任もあるのではないでしょうか?

全てを学校のせいにしたのは間違いなのではないかと僕は思います。

その事がとある親に伝わったそうです。

その親は

 

親「学校は周りの目が大切ですもんね」

 

と言ったそうです。

学校は沢山の生徒を集めて有名になればそりゃ嬉しいでしょう。

ですから学校だって怪我をさせて環境を良くしているなんて噂が流れたら良い気はしないと思います。

周りの目に見られている学校だからこその決断だったのでしょう。

次の週からプルタブ集めが中止になりました。

 

僕は不思議に思いました。

なぜ高学年だけでも続けなかったのか。全ての学年が止める必要はあったのか。

これは大人の事情だと親から聞かされました。

つくづく思いますが大人の事情って子どもの事を考えているんでしょうか?

一生の疑問です。

 

 

今年の地元の夏祭りに母校(小学校)の合唱団が来なくなりました。

理由は危ないからです。

夏祭りって夜に開催される所が多いと思います。

なんとなく分かりますか??w

分かった人もいるのではないでしょうか?

 

親「そんな遅い時間に子どもを外に出せますか!?危ないじゃないですか!!もし将来夜遊びとかし始めたら誰が保障してくれるんですか!?」

 

はい。お決まりですよね。

合唱団がステージに出るのは17:30位です。

これを遅いなんて言っていたら中学になった時部活出来ないですよね。

高校なんて行ってたら帰りにこの時間超しますよね。

ていうか親が迎えに来てくれたらいいんじゃないんですか?

そんなに可愛い箱入りなら迎えくらい簡単ですよね。

そう思っていたら

 

親「私たちも暇じゃないんですよ。」

 

うーん。これには怒鳴りに行こうかと思ったくらいです。

僕たちも地域の人と協力しながら一カ月以上前から準備をしてきているんです。

それを一瞬でナシにされたような。そんな気がしました。

子どもが危ないから中止にしろ。でも自分たちは迎えに行かない。

これってただの我儘って言いませんか?

子どもに我儘は言うなって教育されているんじゃないんですか?

親が子どもの手本にならなくてどうするんですか?

迎えくらいクルマで来れば簡単じゃないんですか?

そもそもあなた達が子どもの頃はそんな時間外で遊んでいたんじゃないんですか?

なぜしていた事をさせてくれないんですか?

駄目な子どもに育てたいんですか?

もう一度考えてみてはどうでしょうか?

 

 

長々とすみません。

僕の親は小さい頃から外で遊ばしてくれていたので大きな怪我もなく

今まで育って来ています。

僕は小さい頃に沢山経験をしておく必要があると思うんです。

 

 

大人になった時に困らないように。

教育と言うのを過保護と間違えないでほしいです。

全ての方がそうでない事を願って。

 

では。