読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒られる側の言い訳? 怒る側の言い訳?

もの申す

こんにちは。今日は右手首が落ち着いているので書いていこうと思います。

弓道で少し捻ったみたいです…。

もうすぐで大会なので治さないとです汗

 

今日はタイトル通りですが

怒られる側の言い訳と怒る側の言い訳

を書いていきたいと思います。

 

え?怒る側の言い訳って何?と思われた方もいると思います。

僕も最近までは気にしてなかったんですけど

改めて「それって可笑しくないか?」と思った出来事があったので

考えてみました。あくまで僕、個人の意見です。

 

☆怒られる側の言い訳

泣いている男の子のイラスト

子どもが怒られた時に必ずと言ってもいいほど口にするのが「でも」「だって」「なんで」だと思います。

これはこの後に「言い訳」が続くと思っても構わないくらい言い訳と一緒に出てくると思います。

僕の親はしつけをちゃんとしてくれている親なので、あまり僕自身は言い訳はしていない方だと思います。

結果言い訳しても悪いのは自分ですしねw

(怒られている理由に納得していない時はしてしまいますが。)

 

もし「土曜日に絶対しなきゃいけない事」があってその日に用事があって自分だけが参加できないとします。

相談したところ「前後二日以内なら大丈夫」と言われました。

しかし、聞いた日が「土曜日から二日経った後」でした。

皆から「あなた棄権だ」と言われてしまいました。

「あなたはどうしますか?」

(木曜日に出来たけど皆忘れていた。土曜日も月曜日も私用ではなく学校から言われた用事だった。)

なんで棄権なの?部活の用事で来られなかったんだけど?」

 

と僕は言いました。

(あ、これ本当にあった事です。)

 

これも言い訳です。

僕は当然参加できると思っていたので棄権する意味が理解出来ませんでした。

 

まぁ。怒られた時に言い訳をするのは

その事に納得していない。

自分だけが怒られるのが嫌だから。

別の子もしていたから。

等の理由があるのではないかと思います。

こう言うのをきちんと分かるように教えてあげないと納得しないまま怒られている事になるので

怒られている側としては次怒られている時には諦めて意見を言わなくなるかもしれません。

分かってくれない人に自分の意見を言う必要はないと思われるかも知れませんし。

(僕は少なくとも言う必要がないと思います。)

 

 

 

☆怒る側の言い訳

ここからが本題です。

友達同士、親と、兄弟と。喧嘩する相手は沢山いると思います。

その時に

やけに過去の事を言ってくる人

責任を自分以外に押しつけようとしてくる人

等居ませんか?

 

上の実際にあった話の時に僕はこう言われました。

 

同じ部活の人「木曜日にやればよかったじゃん

 

失礼ですがこいつは頭大丈夫かと思いました。

木曜日にしていたらもちろんこんな話にならなかったですから

そういえばそうなんす。

でも、もう起こった事じゃないですか?

起こったからどうしようって話じゃないのかって思ました。

 

「にゅんが気付かなかったから悪いんじゃないの?

 

これには笑っちゃいました。

んー。周りにいた人は僕に全く関係なくって別に自分が不利な状況に立っていなければ

いいやぁっていう人ばかりってことですよねw

(同じ状況になっても助けたくねぇ)

 

僕がいいたのは

怒るならきちんとその事を怒れ

という事です。

これが言い訳になるのか読んでいる人によって変わる思いますが。

 

今起きているのに過去の事を言われても対処のしようがないんです。

僕のせいにするのは勝手ですが同じ事が起きた時にどうなるか分かってから

責任を負わせて下さい。

やり返したらその人と同じだ

と親から嫌ってほど言われてきました。

しかし理不尽な怒られ方をしているのに何もしないというのは

僕の頭では無理な事です。

まだ考え方がお子様だから。

あなたが僕にした事はこういうことなんだよ。という事を

分かってもらうまではずっとその人には何も言わないかもしれません。

 

あくまで僕の考えです。

僕はこれを我儘だと言われてもおかしくないと思います。

そう思う人はそう思っておいてください。

 

 

では。