読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もし、明日世界が終わるなら…。

今日の朝、全世界を恐怖の谷底に突き落とす出来事がありました。

普通の生活が続くと思っていた僕たちには理解しがたい事だった。

f:id:nyunkun:20161112124116p:plain

だが人間は逃げまどい、鳥たちは空を覆いつくしながら天高くへと。

何処へ逃げても助からないと分かっていてもどこかへ逃げたくなるのが本能だろう。

 

その出来事とは…。

 

「明日の9:00に世界は滅亡します。」

f:id:nyunkun:20161112124150j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はいっこんにちはーにゅんです。

急に何が始まったんだって感じでしたね。

 

朝っていうか夜から音楽聴いててこの曲が頭から離れなかったんですよ。⇩

https://youtu.be/_KzvihPxt4U

 

この歌は世界滅亡が告げられた一日前の世界の事を歌っています。

この歌詞に沿って今日は記事を書いていこうと思います。

 

 

何も出来ないボクはただ祈ってた。

 

世界滅亡が告げられたからと言って誰かに何かが出来るわけじゃないんですよ。

ヒーローが現れて救うなんて漫画やアニメみたいなことはあり得ないんですよ。

祈っても何も変わらないでしょう。

でも何かをしてないと落ち着かないんですよ。(多分)

手を尽くさずに死ぬのは嫌だという最後の足掻きでしょう。

 

 

終わらないゲームだと思ってたんだ

 

僕たちは頭のどこかでこのままこの生活が続く。死ぬまで生きられる。なんて思ってるんですよ。

戦争なんて起こらない。核なんて飛んでこない。平和ボケしている日本人だからこそ思える事でしょう。

実際僕だって明日死んだらどうしようなんて思いながら生きてたことなんてないです。

起きれば朝が来ている。それが当り前ですもんね。

 

 

ボクら庶民に『知る』権利なんてまるでなくてさ

 

今の社会も嘘まみれですからね。

上の方の都合の悪い事はすべて規制をかけて。

それで信じろという方が無謀ってもんですよ。

 

 

 

この歌の最後の方の歌詞に。

 

もう偉い人も匙を投げて本性を晒した

塗り固められた嘘は剥がれ

ボクら庶民に降り懸かる『雨』は頬を濡らした

 

とあります。

死ぬ間際にならないと嘘は剥がれないのでしょうか。

どうせばれるなら最初っから正直に生きていけばいいのではないのでしょうか。

それが出来ないのが大人の事情ってやつでしたよね。

 

でも

 

どんなゴミ溜まりよりも穢れている真実は、人

 

そう歌われるよりも綺麗な方がいいと思うのは多分まだ世間知らずだからだと思う。

 

 

この記事を読んで10人が同じように思うようになんてありえないと思います。

でも1人が僕の書きたい事を分かっててくれたら僕はそれで満足です。

 

もし世界が明日で終わるなら僕は嘘をつかずに誰かの隣に居たいです。

それが友達であっても彼氏さんであっても素直に生きてみたいです。

あなたはどうしますか?