読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『あなたがあなたである理由』

こんにちは!にゅんです!

 

今日ツイッターのアイコン本人に一瞬したんですけど怖いね…ww

まぁ誰も見てないことは知ってるんだけどww

 

はいっ。そんな事はおいといて…。

 

nyunkun.hatenablog.com

 

これは見かけた方多いんじゃないんですか?

なぜか沢山の人に見てもらえた記事です。

 

今回書くのはこの記事の

『あなた』

バージョンです。

 

『僕が僕である理由』

があるように

『あなたがあなたである理由』

もあるはずなんです。

 

簡単に死にたい

なんて言わないでこの記事を

読んでみてください。

少し位気分が楽になると思います。

 

実体験からの話ですので…。

 

 

☆親に要らないと言われてるあなた★

 

家に帰ったら親に なんであんたなんか。 要らないのに。 死ねばいいのに。

なんて言われてるあなた。

 

僕はあなたの笑顔が好きですよ?

 

家でどんなふうに言われてるのか知りませんが

部活で皆を和ませてくれるあなたの笑顔は僕を元気にしてくれます。

 

あなたは最近家に帰りたくないって言い出しました。

 

そんなに辛かったんだね。

僕はあなたの裏が無いもんだと思ってた。

いつも笑顔だったのには

そんなに辛い裏があったんだね。

もっと早く気付けばよかった。あなたにはいろんな負担や

愚痴を言っちゃたって今後悔してるよ。

 

笑顔が辛いならもっと泣けばいい。

あなたの笑顔は皆を幸せにしてくれる。

でもあなたの笑顔は誰が作ってくれるんですか?

 

ないなら僕の所で泣けばいい。

それで軽くなって楽になるなら僕はそうして欲しい。

 

あなたが家でいらなくても僕にとっては大切です。

だから僕に甘えてください。

 

あなたの笑顔で救われた分僕の所で泣いてください。

その分また笑ってください。

そして辛くなったら泣けばいい。

僕はあなたの役にたてるならずっと傍にいるから。

 

 

 

☆いつも家に親がいないあなた★

 

また親があさがえりだよーっ。親帰ってもいなかったーっ。

彼氏さんの所ばっか行くのうっとーしい。

 

うん。僕はそういう親じゃないから分かんないけど

それって結構悲しくない?

 

親からしかもらえない愛情もあると思うし

家に帰って誰にもお帰りって言ってくれないのって結構僕は嫌なんだけど…。

 

あなたも最近それが嫌だって言い出したね。

 

僕は一週間も耐えられないことを

あなたはずっと耐えてきてたんだもんね。

 

ちょっと休憩しようか。

多分あなたの親はそういう親に育てられたんだよ。

親だって言われたことしか出来ないんだ。

親だって子どもなんだよ。

 

そう考えたら少しは楽になれるかな?

僕の親は叱られて育ったから僕も褒められることは少ない。

でも仕方ないんだよ。

人は与えられた事しか人に与えられないんだ。

与えられてない事を与えようとするのは怖いんだ。

 

どうなるのか分からないから。

 

人は臆病だから知らない未来に進むのが怖いんだ。

 

そう考えてみよう。

 

あなたが嫌な思いをしたんだったら

あなたの子どもには同じ事をしないようにしよう。

与えられてなくても嫌な思いをすることは分かってるんだ。

嫌な思いはしたくないしさせたくないだろう?

 

あなたは親よりか

少し大人の親になれるんだ。

あなたの子どもは幸せ者だね。

 

そう考えて親に付き合ってあげよう。

あなたの親はまだ子どもなんだ。

 

 

 

この僕が勝手に思った意見だけど

少し位あなたの気持ちが楽になったらいいな。

苦しくなったら僕の所においで。

いくらでも泣けばいいよ。

それで笑顔になるなら僕は幸せ者だから。